包茎のタイプの見分け方

包茎のタイプの見分け方

男性は思春期より生殖器も変化をしていきます。その過程で包茎になることがあります。
まずはそのタイプを知っておく必要があります。

その見分け方として、正常な状態とは亀頭が出て包皮がむけた状態になっているものです。
仮性包茎というのは亀頭が出て包皮がむけた状態になるのが勃起時に多いということです。

通常時は包皮に覆われていて勃起することで亀頭が出てくるというものです。包皮は手で向くことができる、スムーズにむけて亀頭が出ればまだ軽度と言えます。

真性包茎というのは亀頭と包皮がくっついている状態や、包皮の出口が狭い状態で、勃起をしても亀頭が出てこなくなります。
このような包茎でお悩みの場合はそのタイプを見分け治療を行う判断をすることが大切です。

日本人の男性の半数近くは仮性包茎であるといわれています。容易に包皮がむける状態であれば、清潔に保つことができればそれほど気にすることはありません。何か問題があれば専門医に相談をするといいです。

真性の場合はやはりそのまま放置するのはよくありません。きちんと専門医と相談して治療を行うことです。
病院に行くことへの恥ずかしさや抵抗はあるかもしれませんが、衛生的によくないこともあります。
相談すれば解決することができます。

包茎手術・包茎治療を堺市でするならココがお勧め!評判・口コミへ

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ